マイペース捜査官の業務日誌

マイペースで活動する謎の捜査官 ゆもの業務日誌です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

下界の音に耳を澄ます

化粧刈り

このところ、休みの日には必ず雨が降って農作業がままならなかったが
やっと昨日の土曜日、久しぶりに朝から太陽が元気だった

少し遅くなったが、嫁さんと二人で茶園の化粧刈りを行った
人間の髪の毛で言うと、ボウズの「5部刈り」といったところだろうか
これをやっとかないと、来年春の新茶が収穫できない


作業が終わって道端に腰を下ろすと、夕暮れの静かな空気の中に
下界のさまざまな音が、遠くかすみの奥からかすかに聞こえてくる
雑踏の音、車の音、なにやら太鼓の音まで聞こえるぞ・・・

この場所の高さは標高で300メートルほどあるだろうか
小さく聞こえるせわしい下界の音を聞きながら、しばし 仙人の気分に浸る
こんな時間が、贅沢だ と思う


ふと畑の傍の草むらに目をやると、何と!数珠球が沢山実っている
「これで昔の人はお手玉を作ってたんだよね」
数珠

「私もお母さんのために作ってみようかな」
妻がそういうから、思わず私の手は数珠球の実を集め始めていた
お義母さんは、娘の名前も時々口に出ないくらい認知症が進んでいるのである
気持ちが痛いほどよく分かる

無心になって数珠球の種を集めていると、いらない種も服に付いている
この地方ではこれらの服に付く種子のことを「ばか」と呼ぶ
「バカに付くからばかって言うんだよね」

分かったような、分かってないような・・・
そんなバカ話をしながら、お手玉3つ分位の量が収穫できた

ちなみに、今回の「ばか」は


アメリカセンダングサ
ばか1


イノコズチ
ばか2

子どものとき、女の子のセーターにもよく投げて遊んだものである

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

完美捜査日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |

子ども伝統芸能?

子ども伝統芸能大会である。

長崎県では、毎年どこかでやっているのである。
文明が栄えてしまった現代では、あまり脚光をあびる事がなくなった
古より伝わる庶民の娯楽といえば、伝統芸能である。

でもこれが、関わってみればいいんだな(#・∀・)
意外と

今日は、私たちの町で県の主催で子ども伝統芸能大会という
イベントが開催されたのである。

長崎といえば、「長崎くんち」
だから、蛇(龍)がやってきた!
”龍踊り”とかいて、”じゃおどり”と読むらしい・・・
(なんで? とは聞かないように)
これが「蛇」?


子ども・・・なのに、なんでおっさんが担いでるん?・・・
なんて言わない様に
ちゃんと、子どもたちは演奏をしっかり担当しています(*・∀・*)
見ていると「龍」の重さは半端じゃないようだ


それに対抗して、私たちは「トラ」で対抗するww
虎だよ!

う~ん、迫力でだいぶ負けている・・・かな
頑張れ!虎
でも、中身はおっさん
最後は上に乗るから仕方ないよねぇ

おっと、ワシも写っているではないか( ゚д゚)

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

完美捜査日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |

初期変装捜査開始

今日は久しぶりに自由な時間がいくらかとれた
完美世界の捜査も最近滞っているため、変装して侵入する事とした

名前は「Jumo」。この名前であれば、正体がばれる事はあるまい
変装したのは召還師

早速、祖龍の城で「にゃんこ」を召還してみた
ねこ召還w

しかし、「にゃんこ」のくせにどうも名前が「わんこ」くさい
どうも、召還に失敗したようだ
おまけに腐った魚の骨が欲しいといってまったく言うことを聞かない
戦闘能力もすこぶる低そうだw

私は「にゃんこ」をあきらめた

次に私は、「シュユウ」とやらの気味の悪いものを召還してみた
見た目は悪いが、けっこう力が強い!
使い物になりそうだ
日本語でお願い

でもね君、日本語でしゃべってくれないか
さっぱりワケがわかんないよ・ ・ ・


完美捜査日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハーマスカの饅頭

ではないのである

まんじゅう?

昨年の夏から秋にかけて、私の家の軒下にできたスズメバチの巣
調べてみると、キイロスズメバチとかいう種類のようだ



仕事から帰って、部屋でパチパチとパソコンをしていると、
部屋の中でなにやらブーンブーンと音が聞こえる

振り返ると、部屋の中で天井近くを大きなスズメバチが徘徊@@;
尻込みして部屋からいったん出て、バドミントンのラケットを探す
部屋に戻り、バトミントンのラケットで相手コート(カーテン)にスマッシュ!
1匹だったら、これが一番確実な方法であるw

そんな事が何度か続いたので、おそらく近くに巣があるはず
と探してみたら、なんと!窓から3mも離れていない2階の軒下にあった!
それもでかい!!!
何でこんなになるまで気づかなかったんだろうねぇw・・・と家族で笑って
いたのが去年の11月の話だった


家主もいなくなり、危険もなくなってからやっと暖かくなったので
昨日屋根に上がり、間近で見てみると、
やっぱりでかいよ!!

1/100ガンダムが、ちっこいしwww

これ、誰かいらんかね~?
と思ったが、縁起がいいそうなのでこのままにしておくかw
完美捜査日誌 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ハトシ(蝦多士)を作ってみた

久しぶりに、完美世界に入って港をぶらぶらしていたら、
八方食聖のクラアン爺さんの困った様子が気になって話を聞いてみた

クラアン爺さん

なんでも、最近物忘れがひどく、前によく旧正月に作っていた
簡単な料理のレシピが思い出せないという
「旧正月がやってきて、もうすぐ客人が来るというのに・・・」
困った困ったと頭をかいている

「爺さん、それはどんな料理だい?」
私は経験値がもらえるかナ?と思い、それをたずねてみた

「それはだな、蝦多士という食べ物だよ、お前さん知ってるかね?」

私は長崎県の出身だから、知らないわけがなかった!
「それならうちでよく作っているよ、今からすぐそれを作って
 持って来てあげるよ」


ハトシ(蝦多士)を作ってみた…の続きを読む

テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ

完美捜査日誌 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。